ちほまろ入りハロウィンカボチャパイ

【2018.10.31】


こんにちは。今日は10月31日、ハロウィンですね(*^^*)
皆さんは飾り付けなどはしましたか?
ハロウィンは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う古代ケルト人の祭りが起源とされ、アメリカではカボチャをくり抜いて作った提灯、「ジャック・オー・ランタン」を飾ったり、仮装した子供がお菓子をもらったりします。日本でも1997年前後からテーマパークなどでイベントが催されるようになって広まったようです(*^^*)今では日本でも十分浸透し、秋のイベントの一つとして多くの人に愛されていますね♪

そこで今回ご紹介するレシピは、ハロウィンには欠かせない食材、カボチャを使った「ハロウィンカボチャパイ(ちほまろプレーン入り)」です♪

カボチャは、江戸時代から「冬至にはカボチャ」と言われるほど栄養満点の冬の定番野菜。
緑黄色野菜であるカボチャには、炭水化物・β-カロテン・ビタミンC・食物繊維が豊富に含まれています。
特に、抗酸化作用や免疫機能を強める効果のある「β-カロテン」の含有量は、野菜の中でもトップクラス。
β–カロテンは体内でビタミンAに変わり、ビタミンCとともに粘膜の抵抗力を高めて細菌の感染を予防してくれるので、空気が乾燥し体調を崩しやすくなるこれからの季節にもピッタリの野菜です。
食物繊維は、水溶性と不溶性の両方を含み、生活習慣病や美容にも効果が期待できます。
そのほか、ビタミンEやカリウムも豊富♪

ちほまろプレーンの栄養も摂取できて、可愛く美味しい「ちほまろ入りハロウィンカボチャパイ」ぜひ作ってみてくださいね(*^^*)

材料

カボチャ 小さいもの1/2
パイシート 23
砂糖 大さじ2
卵黄 1個分
ちほまろプレーン 50g

作り方

1.カボチャをひと口大に切り、レンジで温める
今回は500W6
2.カボチャを潰し、砂糖、ちほまろプレーンを入れて混ぜ合わせる
 ※味わいとカボチャの柔らかさはお好みで。ホクホクが好きな方はちほまろ少なめに、トロっとした方が好きな方は多めに入れてください。
3.パイシートを解凍し、カボチャの形にくり抜く

4.3の土台となる方のパイシートに2を乗せ、顔の方のパイシートを重ねる

5.フチを押さえ、表面に卵黄を塗る
6.200℃のオーブンで15分ほど焼く
7.粗熱が取れたらできあがり

ワンポイントアドバイス

残った部分の生地でお化けなどを作っても楽しいですよ。
今回はカボチャの皮まで使いましたが、キレイなオレンジ色にしたい場合は皮を取り除いて作ってくださいね。

  • 〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山6604
  • TEL / 0982-72-7226
  • FAX / 0982-82-2283
  • MAIL / muratabi@bz04.plala.or.jp

© takachiho muratabi. All rights reserved.