栗とクルミのタルト(もち麦入り)

【2018.10.10】



こんにちは。まろうど母さんです(^_^)
秋真っ盛り、皆さんはどんな秋を過ごしていますか?
まろうど母さんは、健康のために「スポーツの秋」にしようとウォーキングを始めましたが、うーむ、なかなか続きませんね。。。(^^;)
やっぱり「食欲の秋」になってしまう、まろうど母さんです(^-^;)
でも、無理せず自分のペースで続けていこうと思います(*^^*)

さて、今回ご紹介するレシピは、秋になると食べたくなるものの一つ、「栗」をふんだんに使った「栗とクルミのタルト(もち麦入り)」です。

栗には、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンCが豊富に含まれています。
特にビタミンCは、一般的には熱に弱いとされていますが、栗の場合はデンプンに包まれている状態のため、加熱にも強いという特徴があります。
また高血圧予防が期待できるカリウムや、日常生活で不足しがちな亜鉛も豊富に含まれています。

そしてクルミには、体に良い脂肪のオメガ3脂肪酸や、ポルフェノール・メラトニンといった抗酸化物質が豊富に含まれています。
また、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、マグネシウム、銅、亜鉛などのビタミンやミネラルをはじめ、食物繊維も豊富に含まれるなど、体に良い成分や栄養素がぎゅっと詰まっています。

この美味しくて栄養豊富な栗とクルミに、もち麦入りあまざけも入って、味はもちろん、体にも美味しい一品です。秋の味覚を存分に楽しめる「栗とクルミのタルト(もち麦入り)」、ぜひ作ってみてくださいね♪

材料

21㎝型の場合

<タルト台> 
ホットケーキミックス 200g  
オリーブオイル  大さじ4
もち麦入りあまざけ 大さじ3
塩 ひとつまみ
<アーモンドクリーム> 
アーモンドパウダー 120g
卵 2
砂糖 100g
バター 100g
薄力粉 20g
クルミ 20g
もち麦入りあまざけ 40g
栗の甘露煮 8

作り方

<タルト台>
1.ビニール袋に全ての材料を入れ、揉み合わせる

2.ラップを広げまとめた生地を置き、上からもう1枚ラップを被せる
3.綿棒でタルト型より一回り大きい大きさになるまで生地を伸ばす

4.3の生地を型に被せ、型からはみ出た生地を切り取る
5.生地の足りていない部分がある場合は、4で切り取った生地で補修する

6.オーブンを180℃に予熱し、20分焼く

<アーモンドクリーム>
7.バターを柔らかくなるまで練り、砂糖を2回に分けて混ぜ合わせる

8.溶いた卵を半分入れ、アーモンドパウダーをふるいながら入れる
9.残りの卵ともち麦入りあまざけを入れ、よく混ぜ合わせ、薄力粉をふるい入れる
10.クルミを手で砕き9に混ぜ合わせる
11.粗熱を取ったタルト台に、10を入れ中央部分を凹ませる
12.栗の甘露煮を横半分に切り、11に乗せる

13.オーブンを180℃に予熱し、3540分焼く
  焦げそうな時はアルミ箔を乗せる
14.粗熱が取れたら型から外して出来上がり

ワンポイントアドバイス

お好みで、仕上げに粉糖を振っても美味しいですよ

  • 〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山6604
  • TEL / 0982-72-7226
  • FAX / 0982-82-2283
  • MAIL / muratabi@bz04.plala.or.jp

© takachiho muratabi. All rights reserved.